2011年 10月 22日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 3 ~磨崖不動明王像~

JR甲西駅から歩くこと35分。

a0191088_1512898.jpg

まったく土地勘のない場所、しかも地図には“山道”なんて言葉も書いてある所を歩くのは多少の不安があったのですが、
どうやら無事に着けたようです。
さあ、念願の磨崖仏とご対面です!




どんっ!

a0191088_1545934.jpg

【磨崖不動明王尊】
 高さ620cm、幅198cmの大きな自然の岩に彫られており、通称車谷不動と呼ばれている。
 像高は425cm、肘幅210cm、顔幅80cmという大きな磨崖仏で、右手には長さ230cmもある宝剣を持って立っており、江戸時代の作と思われる。


頭が大きくて、全体に丸みを帯びたそのフォルムはどこかユーモアを感じさせますが、
それがかえって異形性を増幅させているとも言えるでしょう。
巨大さも相まって、いやはや迫力満点。

a0191088_15163948.jpg

昔の人の信仰心の強さをひしひしと感じます。

a0191088_15223461.jpg

昨年の歴女の旅で彼岸花に出会ったのと同じく、
今回も旅の冒頭で、いきなりクライマックスを迎えたようでした。

抜けるような青空。。

立ち去り難し。。

後ろ髪を引かれる思いで、ゆららを目指すことにします。
ゆらら?   (続く)
[PR]

by esu-san | 2011-10-22 15:33 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行


<< 近江路・仏女ブロガー旅紀行 4...      近江路・仏女ブロガー旅紀行 2... >>