2011年 10月 25日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 7 ~めぐるくん~

今回の旅では、主催者である滋賀県観光交流局様により、第1日目午後の半日コースがあらかじめ設定されていました。
私が参加させていただいた「Dコース湖南地方」は、まずJR貴生川駅に12:00集合せよ!との指令。
ここまで順調に午前の行程を消化して、ただいまの時刻は10時を少し回ったところ。
事前に滋賀県観光情報のHPから入手していた地図によりますと、善水寺からJR三雲駅までは徒歩で約1時間とあります。
なかなかの長距離ですが、まだ時間に余裕はあるし、この後は下り坂のはずだし、よし、行きますか!
と歩き出したのですが…

しばらく進むと、どうも道の感じが地図と違うような気がしてきました。
異様にまっすぐな道路が伸びているのです。
こんな直線道路って、地図には書いてないよねえ? 新しくバイパスでも出来たのでしょうか…

次第に不安になってきました。。




引き返すか、このまま進むか。。
逡巡しながらも足は止まらず、前へ前へと進んでいきます。
周りに道を尋ねるような人の気配もないし。
どうしよう、どうしよう。。
足も疲れてきました。。

不安がピークに達しようとしたちょうどその時、道路脇にスッと立つものを発見!
バス停だ!!

時刻表を見てみると、1日数本のバスが2分後にやってくる予定。
終点はJR石部駅となっています。
え~っと、本来の目的地であるJR三雲駅から2駅ほど戻ることになりますが… 
どうしよう、どうしよう。。
なんて迷っている間に、バスがやってきました!
ああもうダメ。。 

a0191088_22353676.jpg

…放心状態。

a0191088_223767.jpg

車窓をのどかな田園風景が流れていきます。。

もしあのまま歩き続けたら、無事に駅までたどり着けたのでしょうか?
それとも迷いに迷って、集合時間に間に合わない事態となったのでしょうか?
それは誰も窺い知ることの出来ない、神のみぞ知る世界。。

ともあれ、このバスもなかなか曲者でした。

a0191088_22444928.jpg

湖南市コミュニティバス「めぐるくん」といいます。
実は「めぐるくん」については旅の前にリサーチはしていたのですが、あまりにもその路線と時刻が複雑であったため、利用を断念したというもの。
今回、思わぬ状況に陥って衝動的に飛び乗ったのですが、今こうして思い返しても、いったい自分がどの路線に乗ったのか確証が持てません。
おそらく、下田・石部ルートだと思うのですが…
巡回コースになっているためか、ここはさっき通ったぞ?というバス停を再び通ったりして、
ぐるぐるぐるぐる、まさにめぐるくん。

しかし途中下車する勇気もなく、ひたすら忍の字で乗り続けること約30分。
a0191088_22512140.jpg

JR石部駅に着きました~(涙)
よかった~(涙)
疲れました~(涙)

しばし駅の待合室でぐったり。。
としている間に、「ハッ、石部といえば東海道の石部宿ではないか?!」ということに気がつきました。
電車が来るまで、まだ時間があります。
よし、駅前散策に参りますか!(復活。笑)
[PR]

by esu-san | 2011-10-25 23:08 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行


<< 近江路・仏女ブロガー旅紀行 8...      近江路・仏女ブロガー旅紀行 6... >>