2011年 10月 28日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 12 ~大池寺~

ホッと一息、ティータイム。。

a0191088_21314862.jpg

【大池寺(だいちじ)】
 びわ湖百八霊場の第八十二番(湖南第二番)。
 元は天台宗であったが、その後、禅宗に転じた。
 サツキの大刈り込みで有名な「蓬莱庭園」は小堀遠州の作とされる。
 本尊の木造釈迦如来坐像は堂々たる丈六像。

櫟野寺からはバスで25分。
その名のとおり、大きな池を抱えるお寺に到着しました。



本堂を取り囲むように配置された大小4つの池は、上空から見れば「心」という字を形成しています。

a0191088_21391351.jpg

池の中央には弁天様。
向こうの方に小さく鳥居がみえるでしょうか…
池の周りは回遊式に散策することが出来ます。

a0191088_21501626.jpg

そしてこちらが蓬莱庭園。
大海原に浮かぶ宝船を表しているそうです。
うねり具合がお見事。

a0191088_21523370.jpg

中ほどのより立体的に刈り込まれた宝船の中には、7つの石(宝)が隠されているそうな。
この夏の渇水により、少し勢いの衰えたサツキの隙間から、私は一つだけ発見することが出来ました♪
ご利益あるでしょうか…

a0191088_21563845.jpg

5月下旬、サツキの花咲くシーズンになれば、また違った趣きが楽しめます。
素晴らしい。。

a0191088_2159072.jpg

普段は撮影禁止ですが、特別に許可を頂いて、ご本尊様を撮らせていただきました。

a0191088_220046.jpg

由来などをお寺の方が面白おかしく説明されるのを聞いていると、
お寺の方はもちろんのこと、地元の人たちがこのお寺を大切にされているのをヒシヒシと感じました。

a0191088_2251669.jpg

このお堂の中、正面にご本尊様がおられます。
窓を開けると、ご本尊様のお顔とご対面できるわけです。
そして、ご本尊様からは皆をお見送りできるということ。
そんなところからも、お互いがお互いを大切に思う気持ちが感じられました。
ありがたいことです。。

さあ、少し日が傾いてきました。
1日目の日程もいよいよ終盤に差し掛かります。
[PR]

by esu-san | 2011-10-28 22:18 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行


<< 近江路・仏女ブロガー旅紀行 1...      近江路・仏女ブロガー旅紀行 1... >>