京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 04月 02日

当選!

あれは5ヶ月前のこと。
2011年10月、私は“仏女(仏男?)”として滋賀県の湖南地方を旅しました。
そしてその一泊二日の様子を「近江路・仏女ブロガー旅紀行」としてレポートさせていただきました。
普段なかなかお目にかかれない貴重な神仏をこの目で拝見できたこと。
身にそぐわぬ豪華なホテルライフと地元食材をふんだんに使った料理を堪能したこと。
そして駆け足ではありましたが、人と触合い、歴史を感じ、滋賀県の奥深さを肌で感じたこと。
今でもあの時の旅を思い出しては「良かったなあ。。」と余韻に浸ってニマニマしているのです。。

そんなある日、一通のメールが届きました。
差出人は滋賀県観光交流局。

「あなた様が優秀ブロガーに当選されましたので、お知らせいたします。」

な、なんですと?! 
私が?? 優秀ブロガーに?? 当選?!

なんと、私のレポートが“優秀ブロガー”に選ばれてしまいました~!!

ふーっ、ふーっ。。

確かにこの取組みの応募要綱に「優秀な作品を5つ選定し…」と書いてあります。
しかし、まさかまさか私が選ばれるとは。。
ほんとに私でいいのですか? 間違いではないのですか?
なぜ私を選んでいただいたのか、その理由を知りたいような、知りたくないような…

なんにせよ有難き幸せ、恐悦至極にございます。。

今回、優秀作として選ばれたブログはこちらから見ることが出来ます。恥ずかしながらワタクシのも…
旅行ブログコンテストBEST5!

また、仏女の声から生まれたお勧めスポットマップも作成されたようです。
仏女おすすめスポットマップ

なお、「江のふるさと滋賀」のHPからもリンクが貼られています。
こちらからは一昨年の「歴女ブロガーの旅」についても見ることが出来ます。


はぁーびっくりした。。

と、ここで応募要綱をよくよく見ると…
そこには「表彰者には滋賀県の名産品をプレゼントいたします。」と書いてあるではありませんか!
なに?なに?名産品ってなに?
これはもう、頂ける物は頂いて、さっさと雲隠れした方がよいのではないか。。
なんて興奮のあまり気が動転してうろたえている内に…

ピンポーン!「宅急便です~!」

我が家に名産品が届きました!



a0191088_0182672.jpg

クール宅急便で届いたのは、近江牛精肉でした♪
「近江松喜屋 赤身牛」と書かれています。

明治初期、全国に近江牛の名を広めた「松喜屋」さんのHPによりますと、
○脂っこくない上質の「近江牛」を求めておられる方
○「近江牛」をしっかりと食べたいがカロリーが気になる方
に対する新しい提案商品だそうです。

我が家の女性陣は脂身が苦手(私は平気)なので、おお、これはちょうど良いではないですか!
中には「すき焼きの召し上がり方」といった指南書も同封されています。
それではさっそく頂きましょう!

a0191088_026016.jpg

切り分けたところです。
量もたっぷり。
なるほど、その名のとおり、全体的に赤身がかっています。
きれいな色にうっとり… サシも入っていますね。

a0191088_0295026.jpg

相変わらず料理写真がヘタで申し訳ないのですが…
お肉を頬張ると、噛めば噛むほどじんわりとお肉の旨みが口の中に広がります。
こ、これは美味しい!!
こんな体験、初めてです。。
お肉本来の旨みとは、こういうものだったのか。。
初めての体験にわたくし、感動しました。
賞品だと思うと、なおさらです(笑)。
大変美味しゅう頂きました。御馳走様でした。

松喜屋さんは京都四条にもレストランがあるようですね。
これは覚えておかねばなりますまい。


さて、思わぬご褒美を頂きました「近江路・仏女ブロガー旅紀行」
滋賀県観光交流局様をはじめ、関係者の皆様には大変お世話になり、ありがとうございました。
このような機会を与えてくださり、感謝しております。
この場を借りて厚くお礼を申し上げます。

この旅を機に、私自身も改めて滋賀県、近江路、神仏に対する興味が一段と湧いてきました。
これからも足繁く通うことにいたします。滋賀県と京都はお隣ですもんね。
また、このブログを読んで少しでも滋賀県に対する興味をお持ちいただけましたら、それに勝る喜びはございません。
ぜひ皆様も、滋賀県に足をお運びくださいね。
[PR]

by esu-san | 2012-04-02 22:39 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行


<< ニュースリリース      近衛邸跡 >>