京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 07月 15日

宵々々山

今年は宵山と三連休が重なったこともあり、すごい人出が予想されます。
お天気の具合もパッとしないため、さてどうしようと迷いましたが…

a0191088_16575097.jpg

早めの時間なら空いてるかな?とお昼頃に散策開始。
それにしても、黒主山の「黒」という字はどうしてもマンガチックなシャレコウベに見えてしまいます。。




a0191088_1755932.jpg

4匹の金の鯉を見つけると、今年の運勢はバッチリだそうです。

a0191088_1781624.jpg

菊水鉾では…

a0191088_1784451.jpg

恒例のお茶席が設けられていました。

a0191088_1791862.jpg

小さな頃に一番好きだったのが、月鉾です。
なぜか好きだったのですよねぇ、月鉾。 大きいし、格好いいし、月だし(笑)。
長刀鉾に次ぐ2番手3番手といった存在感も好ましいところ。

a0191088_17123660.jpg

各会所から鉾に上ることもできます。

a0191088_17133556.jpg

霰天神山の近くではしみだれ豚まんをお忘れなく。

a0191088_17181457.jpg

いらっしゃいませ♪

a0191088_17184032.jpg

さあ、グルッと一回りしてきました。
夜の部へと備えましょう。(え?笑)
[PR]

by esu-san | 2012-07-15 17:22 | 祭事


<< 宵々々山(夜の部)      枝 >>