京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 08日

大津祭 その2

日もすっかり暮れました。

a0191088_1861595.jpg

午後6時からは曳山でお囃子が始まります。
音の表現としては「コンコンチキチン」。
しかし祇園祭のそれとは異なり、笛、鉦、太鼓が奏でる音色はもっとリズミカルです♪




a0191088_181153.jpg

カメラで遊んでみました(笑)。

a0191088_1812051.jpg

奏者はいずれも少年~青年たち。
裾の長い着流し(長襦袢)を羽織るのも、大津祭の特徴の一つです。

a0191088_18165465.jpg

協奏。

a0191088_18174440.jpg

きゃ~! こっち向いて~!

a0191088_18182661.jpg

少年たちは最初、鉦から始まり、年齢とともに太鼓、笛と引き継いでいくそうです。

a0191088_18202023.jpg

格好いい…

a0191088_18211758.jpg

曳山は全部で13基。
前1輪、後2輪の三輪車(というのかな?)。
それぞれにからくり人形が乗せられており、その動くさまを見ることを所望(しょもう)といいます。
一つのクライマックスですね。

a0191088_18245652.jpg

なんと、午後7時を回ったところで雨が降ってきました。
毎年、晴天に恵まれる大津祭としては珍しいこと。
膝も傷むことだし(まだ痛いのです…)、名残惜しみつつ退散しました。

JRを使えば京都から2駅。山科から1駅。
大津駅からは徒歩圏内ですので、近いのですよ~。
今年はもう終わってしまいましたが、来年はぜひ見に行ってください~!
[PR]

by esu-san | 2012-10-08 20:35 | 祭事


<< 運動会      大津祭 その1 >>