2012年 10月 20日

近江路・ビワイチ旅紀行 3 ~五個荘(町並み)~

【五個荘】
 近江商人発祥の地の一つ。江戸から昭和初期にかけて数多くの商人を輩出したが、彼らは郷里を大切にし、五個荘の本宅をそのまま守り続けてきたため、調和のとれた格調高い町並みが現在に至るまで保たれている。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
a0191088_2392280.jpg

白壁、舟板、松の木・・・
懐かしさというよりも、もっと前、時代劇を彷彿とさせる町並み。
散策しながら綺麗な町並みに思わず見惚れてしまいます。
膝の痛みも忘れようというもの(笑)。





a0191088_2317314.jpg

維持管理も大変だろうなあ、と思ったり。
でもこの辺りに住む人は誇りに思っているんだろうなあ、とも思ったり。

a0191088_23192295.jpg

蔵にはお宝がいっぱい?

この地の代表的な豪商のお屋敷には後で伺うとして、まずはこちら。

a0191088_23221293.jpg

水路に錦鯉。
町に張り巡らされた水路には、綺麗な錦鯉が放たれているのです。

a0191088_2325079.jpg

水路の上に張られた糸は、おそらく鳥除けのものだと思います。

a0191088_23275574.jpg

水車はないものの、「人と水との関わり・暮らしぶりを見る」という極私的テーマにピッタリだと思いません?

a0191088_23292513.jpg

大きな口を開けてパクパクパク。
エサが貰えると思うのか、人のいる所に集まってくるようです。 愛い奴らです(笑)。

さて、次は近江商人屋敷巡りに参りましょう。
[PR]

by esu-san | 2012-10-20 23:31 | 近江路・ビワイチ旅紀行


<< 近江路・ビワイチ旅紀行 4 ~...      近江路・ビワイチ旅紀行 2 ~... >>