2012年 10月 26日

近江路・ビワイチ旅紀行 19 ~彦根城~

荷物はチェックアウトしたホテルにそのまま預かっていただき(そういうサービスもしていただけるのです)、
身軽になって彦根城へと向かいました。

いよいよ彦根城に攻め入ります!

a0191088_23154954.jpg

【彦根城】
 JR彦根駅の西方、緑の小高い丘に白亜の天守を頂き、二重の堀に囲まれた城郭がほぼ昔のまま残り、姫路城などと天下の名城を競っています。とくに月明かりに浮かぶ城は美しく、琵琶湖八景の一つに数えられているほど。この城は、初代藩主井伊直政の嫡子・直継と直孝によって約20年の歳月をかけて築城され、元和8年(1622)に完成した。

彦根城はとにかく広そうです。
傷む膝を抱えて、無事に天守までたどり着けるだろうか。。



a0191088_2330313.jpg

こちらは「二の丸佐和口多聞櫓(重要文化財)」
昭和4年に火災で類焼し、現在の建物は昭和6年から8年にかけて再建されたものだそうです。

四角や三角の穴ぼこは鉄砲狭間
攻め入ってきた敵をここから狙い撃ちするわけですね。

a0191088_23385193.jpg

多聞櫓の横手に設えているのが開国記念館。 館内には彦根城と城下町のジオラマが設置されていました。
琵琶湖の水を堀に取り入れて築城されている様子が一目でわかります。

a0191088_23403430.jpg

館内にはひこにゃんの特別住民票なるものが!
生年月日が平成18年4月13日ということは・・・ひこにゃんは6歳?


さて、ここで閑話休題。

じつはこれまでの彦根の町巡りで、あるミッションを遂行しておりました。
彦根駅前の観光案内所で手に入れたもの。それは・・・

a0191088_23455538.jpg

このような小冊子。
「彦根いい秋 散策プラン ガイドブック」といいます。

そしてこの中には・・・

a0191088_23463887.jpg

そうです、スタンプラリーを遂行していたのです!
地図に示されたスタンプ設置場所35か所のうち、6か所を回るとひこにゃんグッズが貰えるというもの。

私は、大師堂俳遊館夢京橋あかり館ひこね市民活動センター善利組組屋敷、そして彦根城
昨日からの散策で、あっという間に6か所を回ってしまいました(笑)

そしていただいた景品が・・・

a0191088_00253.jpg

ひこにゃんのイラスト入りハンカチ。
えす子のお土産にちょうどいいや(笑)。

おっと、話が脱線しました。 彦根城に戻ります(笑)。
[PR]

by esu-san | 2012-10-26 23:36 | 近江路・ビワイチ旅紀行


<< 近江路・ビワイチ旅紀行 20 ...      近江路・ビワイチ旅紀行 18 ... >>