京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 29日

近江路・ビワイチ旅紀行 26 ~近江鉄道~

彦根駅からは近江鉄道に乗って移動します。

JRの駅の構内を通り抜けるようにして、近江鉄道への乗り場へと向かいます。
歩きながらふと壁を見ると、こんな貼り紙に目が留まりました。

a0191088_13121897.jpg

電車茶会とな?!

BIWAKOビエンナーレとのコラボ企画のようで、もうすでに実施時期は過ぎていたのですが、
いやはやなんともいろんなことを考えられます。。

しかし、近江鉄道の企画はこれだけではありませんでした。



a0191088_13152448.jpg

近江キャラ電「いしだみつにゃん号&しまさこにゃん号」運行中。
石田光成と島左近をモデルにしたゆるキャラ、いしだみつにゃんとしまさこにゃん。
それにしても、キャラ電なるものがあるとは・・・

a0191088_1320144.jpg

これは近江鉄道とは直接関係ないかもしれませんが。
毎年、冬に長浜で開催される長浜盆梅展
私も何度か足を運んだことがありますが、今年度のそのキャッチコピーが・・・
「NGB10(ナガハマボンバイテン) いくつになっても「センター」は譲れない。」
思わずポスターを写真に撮ってしまいましたよ。。
ホームページからはポスターをダウンロードすることもできますので、よろしければどうぞ(笑)。
長浜盆梅展のHPはこちら → ☆☆☆

さてさて、そうこうするうちに近江鉄道の乗り場について時刻表を見ると・・・
なんと、3分後に発車するではありませんか!
そしてそれを逃すと、次の電車は約1時間後(汗)。
キョロキョロ写真を撮っている場合ではなかったのです!

料金表を見て確認するのももどかしく、財布を取り出しながら直接そこにおられた駅員さんに、
「〇〇までいくらですかっ?!」
「290円っ!」
慌てて切符を購入して、電車に飛び乗ろうとしたところ・・・

a0191088_1763820.jpg

一瞬、ギョッとしました。
何ですかこの電車は?!

これは11月2日に公開される映画「のぼうの城」のラッピング電車でした。
って、写真を撮ってる場合じゃないって!

文字通り、電車に飛び乗りました。。(疲)

a0191088_17115296.jpg

車内にも映画の各シーンやロケの様子が展示されています。
近江鉄道沿線には登場人物ゆかりの地やロケ地が多く含まれるため、このような宣伝に一役買っているのでしょう。

a0191088_1713014.jpg

映画では“のぼう様”を野村萬斎が演じるとのこと。
原作を読んだ私のイメージとは少し違うのですが、原作とはまた違った魅力を発揮してくれるかもしれませんね。

a0191088_17172577.jpg

ガタゴトのんびり揺られるローカル線。
彦根駅から3つ目、高宮駅に到着しました。

近江鉄道路線図はこちらです。→☆☆☆

a0191088_17184923.jpg

ここで乗り換えて、さらに2駅。

a0191088_1722060.jpg

おお、今度はドア横に戦国武将のプロフィールが書かれています。
車内はほぼ借り切り状態でしたので、思わず立ち上がって読んでしまいました。。

といってる間に、終点に到着。 多賀大社前駅です。
[PR]

by esu-san | 2012-10-29 19:55 | 近江路・ビワイチ旅紀行


<< 近江路・ビワイチ旅紀行 27 ...      近江路・ビワイチ旅紀行 25 ... >>