京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 30日

近江路・ビワイチ旅紀行 29 ~豊郷小学校旧校舎群(ウサギとカメ)~

次の目的地は、豊郷。

駅からは歩いて10分くらいでしょうか。

一度、ここに来てみたかった。。

a0191088_2004561.jpg

【豊郷小学校旧校舎群】
 昭和12年に竣工。当時、丸紅の専務であった卒業生の古川鉄治郎氏が私財の3分の2に相当する60万円(現在の物価では数十億円)を寄贈して建設したもの。米国人建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズの設計による堂々たる美しい施設であり、「白亜の教育殿堂」「東洋一の学校」として愛されてきた。

老朽化に伴い、一時は解体されることが決定しましたが、のちに保存される方向に方針転換。
この辺りの運動がマスコミでも報道されていたことは、まだ記憶に新しいところです。

現在も耐震工事や大規模改修を引き続き実施されているとのこと。

なんにせよ、よくぞ残ってくれた・・・とホッとするのが正直な感想です。



a0191088_20212780.jpg

開館は年中無休(年末年始を除く)。
入館無料というのもうれしい限り。 

傾いてきた太陽の光が廊下に差し込んでいます。。

a0191088_2023468.jpg

300円以上の保存協力金を納めると、ガイドブックがいただけます。

a0191088_20233718.jpg

懐かしき物たちに囲まれる幸せ。

a0191088_202431100.jpg

現在、この町の子供たちは別の所に建てられた新校舎にて学んでいます。

a0191088_20262949.jpg

なので、今、ここには子供たちの嬌声が響くことはありません。

a0191088_2028064.jpg

その代わり、町立図書館や老人クラブ、子育て支援センターといった施設が入っており、別の形で活用されています。

a0191088_20292348.jpg

旧校舎のシンボル的存在が、ウサギとカメ。

a0191088_20324791.jpg

仲良く並んで、よーいドン!

a0191088_20333192.jpg

ウサギはお昼寝、カメはこつこつとリードを広げます・・・

a0191088_20351923.jpg

時が止まったような空間。

ほんとに、ここに来れてよかった。。
[PR]

by esu-san | 2012-10-30 20:24 | 近江路・ビワイチ旅紀行


<< 近江路・ビワイチ旅紀行 30 ...      近江路・ビワイチ旅紀行 28 ... >>