京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 10月 31日

近江路・ビワイチ旅紀行 33 ~浜湖月(夕食)~

浜湖月での夕食はお部屋で会席料理をいただきました。

一品一品、仲居さんが頃合いを見計らって持ってきてくださいます。
私は一人ということもあり、テレビをつけて「お試しかっ」を見ながら食す、という怠惰な食べ方。。
でもかえってこれが我が家でご飯を食べているような感覚で(家で会席料理なんか食べないけど!)とてもリラックスできて良かったのです~。

さて、ずずずいっといきますよ!

a0191088_1765434.jpg

まずは食前酒
くっと飲み干し、さあいよいよこれから戦いの始まりです!(笑)



a0191088_1783228.jpg

一、光付  くみあげ湯葉のべっ甲あんかけ
一、前菜  石狩和え 柿大根菊花なます 子持鮎甘露煮 うずら卵柿 鴨レーズン松風
        栗・銀杏串刺し 小芋田楽


ちょこちょこ食べる逸品の数々。 会席料理の醍醐味ですね。
一つ一つしっかりと分かる手の込み具合。
うずら卵が柿のように細工されているのは、どのようにしたらそうなるのか食べても分かりませんでした。。

a0191088_1717452.jpg

あ、そうそう、ひざ掛けの手ぬぐいは長浜の曳山祭りが描かれた浜湖月特製のもの。 お土産にくださいました。

a0191088_1721815.jpg

一、御造里  鯛 鮪 かんぱち びわます 甘海老

a0191088_17254627.jpg

お、温かいものが出てきました。

a0191088_17271189.jpg

一、椀物  松茸土瓶蒸し 鱧 海老 銀杏 湯葉 三つ葉 すだち

すたちをキュ~ッ。 松茸は分厚くて歯応えしっかりです。

a0191088_17261192.jpg

一、おしのぎ  長浜名物 焼鯖そうめん

甘辛く煮た鯖が、あっさりしたそうめんと見事にマッチするのですよねえ。 美味しい♪

a0191088_17321260.jpg

出た~!近江牛~!
麗しの霜降り。 昨晩に引き続き、今宵も肉迫しますよ~!

a0191088_17334451.jpg

一、鍋物  近江牛しゃぶしゃぶ小鍋

このお肉の柔らかさといったらもう・・・ 言葉になりません。。

a0191088_17313867.jpg

一、焼物  カマスの若狭焼き
このカマス、ガブッとかぶりつけて、皮はパリッ中はふんわり、と絶妙な焼き加減。
ものすごく美味しかったです!

a0191088_17391370.jpg

一、鉢物  にしん茄子、煮トマト、パプリカ
一、止肴  太刀魚の南蛮漬け


どちらもちょっと一息の一品。 もうこの辺りでお腹はパンパン。

a0191088_1741585.jpg

一、留椀  冬瓜の利休仕立
一、食事  湖北米こしひかり 香の物


冬瓜のお味噌汁は体が温まります。。
ご飯は米どころ、近江の湖北米。 美味しくてお替りしたかったのですが、もう満腹で満腹で・・・
女性だったらここまでたどり着くのは至難の業じゃないでしょうか。

a0191088_17463528.jpg

一、甘味  プリン 季節のフルーツ
お腹が苦しい・・・と言いながら食べてしまいます(汗)。
いや、ほんとに苦しい。満腹、
動くことすらままならず、ああ部屋食でよかった・・・と思った瞬間でした。

途中でとてもお綺麗な女将さんが挨拶に来られました。
自堕落に着くずれした浴衣姿の酔っぱらい(私のことです)は恐縮しつつも、女将さんとのお話で長浜は鴨料理が名物であることや、夕日サミットに参加されていることなどを教えていただきました。

仲居さんも絶妙のタイミングで配膳してくださり、また就寝前には氷水の入ったポットを用意してくださるなど気配りの行き届いた接客をしていただき、とても心地よい時間を過ごすことができました。

もう大満足です。 浜湖月さま、ありがとうございました!

さて、明日の予定を確認したり、ぐだぐだしながら就寝。。

a0191088_1749212.jpg

おやすみなさい。。
[PR]

by esu-san | 2012-10-31 22:10 | 近江路・ビワイチ旅紀行


<< 近江路・ビワイチ旅紀行 34 ...      近江路・ビワイチ旅紀行 32 ... >>