京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 03日

近江路・ビワイチ旅紀行 37 ~近江今津から新旭へ~

琵琶湖汽船の竹生島クルーズ船「インターラーケン」号に乗ること30分弱。
今津港へと着きました。

この航路を使うと、長浜~竹生島~今津、と琵琶湖を横断できるのです。

a0191088_2344513.jpg

場末の雰囲気ただよう2年前と変わらない様子が懐かしくて、何ともいい感じ。





港から歩いて10分もかからなかったでしょうか。
JR近江今津駅に到着です。

a0191088_23484626.jpg

この辺りのスケジュールはしっかり立てていました。
だって、湖西線も1本電車に乗り遅れると、次の電車は30分~1時間後というのがざらですから。

ほどなく来た電車に乗って、少しだけ移動。
着いたのは新旭駅です。

a0191088_23521585.jpg

駅の西側に大きな建物がありました。「高島地域地場産業振興センター 地場産しんあさひ」です。

建物の外観はどうやら高島地域の名産品である近江扇子を模しているようです。

a0191088_2358588.jpg

館内の観光案内所の方に、これから向かう針江公民館への道筋を丁寧に教えていただきました。
またコインロッカーの場所を尋ねると、こちらで預かりますよ~とのありがたいお言葉。
ではお言葉に甘えまして。。

その節はありがとうございました。 助かりました。

そうそう、一つ失敗したな~とあとで後悔したのは、ここで貸し出しておられるレンタサイクルを借りればよかった!ということ。
実はこの後、結構歩くことになりまして、まして膝を痛めている身、次回は絶対ここでレンタサイクルを借りよう!と固く決意したのでした。

a0191088_055338.jpg

さて、針江公民館に向かって歩きます。
長閑な町並みを、ぶらりぶらり。

a0191088_07884.jpg

途中でコスモスの写真を撮ったりしながら・・・

a0191088_081251.jpg

歩き出して20分くらい経ったでしょうか。 やがて針江公民館に到着。

おや、表のベンチに座っている方が何人もいますね。

a0191088_0105231.jpg

おや、この木の小屋は? 生水の郷? 受付とも書かれています。

これから一体、何が始まるのだ??
[PR]

by esu-san | 2012-11-03 00:18 | 近江路・ビワイチ旅紀行


<< 近江路・ビワイチ旅紀行 38 ...      近江路・ビワイチ旅紀行 36 ... >>