2012年 11月 22日

その場所の名は・・・

曼殊院のほど近く、特に名を秘すその場所の名を仮に「K」とします。
観光地ではありませんが、山の斜面を利用して造られたお庭は今、紅葉の盛りを迎えていました。

a0191088_22403779.jpg

「よくおいで下さいました。」
望めば茶室でお茶を頂くことが出来ます。



a0191088_2248687.jpg

池面にたゆたう散紅葉は、夢かまぼろしか・・・

a0191088_22501273.jpg

茶室の名は清心庵。

a0191088_22532960.jpg

腰掛待合もあります。

a0191088_22541795.jpg

趣ある門をくぐると・・・

a0191088_22574223.jpg

立派な石灯篭が立っていたり、

a0191088_22575371.jpg

苔むした茅葺屋根の門が佇んでいたり。

a0191088_231518.jpg

そんな侘びた風情を楽しみながら回遊していると・・・

a0191088_2323895.jpg

いきなり開けた日本庭園。 白砂が眩しいですね。。
そしてその向こうに見える建物は、なんと能舞台です。 各種イベントにも利用されるそうな。

a0191088_2344923.jpg

都会の喧騒を離れて、なんだか別世界に迷い込んだような不思議な空間。
見学無料というのもありがたいことです。。
(撮影:11月18日)
[PR]

by esu-san | 2012-11-22 23:08 | 紅葉


<< 赤山禅院      曼殊院 >>