2013年 02月 16日

御会式桜

本堂の修復工事も終わり、落ち着きを取り戻した妙蓮寺の境内。
そこで寒風に打ち震えながらも健気に咲くピンク色の花。

a0191088_2218485.jpg

10月13日の日蓮聖人入滅の日前後から咲き始め、年をまたいで、4月8日のお釈迦様の聖誕日ごろに満開となる御会式桜です。
この桜の散った花びらを持ち帰ると「恋が成就」すると言われています。




a0191088_2225817.jpg

約半年にわたって咲き続けるので、蕾もあればすでに花弁が散ってガクだけ残っているのも。

a0191088_22265399.jpg

小雪が舞う2月の京都。
空模様は目まぐるしく変わり、吹雪いたと思えば時折青空をのぞかせることも。

a0191088_22301089.jpg

空気はキリリと凍てつき、春の訪れはまだ先だと感じさせられます。
もう少しの我慢。。

a0191088_2231293.jpg

暖かい春の到来まで、じっと耐えるのです。。

a0191088_22361418.jpg

no pain, no gain.
[PR]

by esu-san | 2013-02-16 22:40 |


<< 平野神社      法然院 >>