京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ
2013年 06月 10日

正伝寺

うっそうと茂る木立の中、登山を開始します!

a0191088_1792348.jpg

足元は階段状にしっかりと固められていますので不安はありませんが、
なんせこのところの運動不足、鈍りきった体に果たして山登りができるだろうか・・・
しかしここまできて戻ることは許されません。
一歩一歩、足を進めます。。



a0191088_1714317.jpg

とまあ大げさに不安がることもなく、ものの5分も歩くと本堂が見えてきました!
どこか山小屋を思わせる佇まいです。

a0191088_17171881.jpg

あちらこちらで狸がお出迎え。

a0191088_17184772.jpg

獅子の児渡しの庭ではサツキが彩りを添え、見事な光景を演出していました!
七五三調の刈り込みも可愛らしい。。

a0191088_1721537.jpg

比叡山の借景も美しい。。
この日は汗ばむほどの陽気でしたが、頬を撫でる涼風が気持ちいいのなんの♪

a0191088_17252739.jpg

方丈の襖絵は中国西湖の景色を描く狩野山楽の障壁画ですが、重要文化財に指定されており、
撮影は禁止されているため、住職にご用意していただいた図録をパチリ。

そして再び風に吹かれながらお庭を眺めて、物思いにふけります。。
頭上には血痕も生々しい、桃山城の遺構である血天井。
はるか彼方に比叡山。

正伝寺、少し遠いのですが、ここまで来た甲斐がありました。。
[PR]

by esu-san | 2013-06-10 21:55 | 寺社仏閣


<< 菓蘭      神光院 >>