2011年 11月 04日 ( 1 )


2011年 11月 04日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 23 ~門前茶屋かたたや~

時刻はお昼の12時を回った頃。
予想外に時間が経過してしまいました。
とりあえず、東門院を訪れるという守山での大願を果たしましたので、駅に戻りましょうか…
と、歩き出したところで、すぐに足を止めました。
東門院のすぐ隣に瀟洒な建物。

a0191088_22271467.jpg

【門前茶屋かたたや】
 江戸時代後期の天保年間(1830~1843)の頃、中山道守山宿の東門院の門前に「堅田屋」という一軒の茶屋があった。それから170年余りが経ち、その「堅田屋」と同じ場所、同じ建物で「門前茶屋かたたや」が誕生した。
 当時の梁や柱、土壁、格子、虫籠窓、階段箪笥などを残しながら、最新の技術で耐震性、機能性を高めている。

表に出されている看板を見ると、ランチもいただけるようです。
即断即決、ここでお昼を食べていくことにしましょう。

More
[PR]

by esu-san | 2011-11-04 21:57 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行