2011年 11月 05日 ( 3 )


2011年 11月 05日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 26 ~芦浦観音寺、花摘寺跡地~

(実はこちらが最後に訪れた訪問地になるのですが、記事の構成上、こちらを先にUPいたします。)

JR草津駅からバスに乗って15分。
“芦浦”というバス停で途中下車しました。

バス停からさらに歩くこと10分少々。
まわりは長閑な田園風景が広がります。

a0191088_17215345.jpg

太陽が傾いてきました。
時刻は4時を回ろうとする頃。
次第にどこか追われるような気持ちになってきます。
BGMはRobert Milesの「Children」

やがてこんもりした森が見えてきました。

More
[PR]

by esu-san | 2011-11-05 22:29 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 11月 05日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 25 ~道灌蔵~

草津宿街道交流館を出てしばらく進むと、商店街のアーケードに足組みが組まれ、なにやら工事をされている様子。
リニューアル工事かな?と思っていたのですが、後日、その様子が京都新聞に掲載されていました。

→ 京都新聞10月24日記事「さらば昭和のアーケード 草津・本四商店街」 期間限定のリンクになります。

どうやらアーケードを撤去されるようです。
撤去後は、街道や寺院が残る旧東海道ならではの景観を観光に生かしたいとのこと。
なるほど、一つの時代が終わったのですね。。

さて、次なる目的地はこの工事中のアーケードの中。
足場が組まれているため見落としてしまい、いったん通り過ぎてふと横を見ると…

a0191088_14285334.jpg

とてつもなく大きな蔵。
青空に白壁が眩しいです。。

More
[PR]

by esu-san | 2011-11-05 15:23 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 11月 05日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 24 ~草津宿本陣~

JR守山駅から2駅。
約5分で次の目的地である草津に着きました。
草津といえば、言わずと知れた宿場町。

【草津】
 草津は、東海道の52番目の宿場町で、中山道との合流・分岐点として重要な位置を占めていた。
 宿場町の長さは約1.3km、旅籠118軒、本陣2軒、脇本陣4軒が置かれていた。本陣は田中九蔵本陣と、田中七左衛門本陣であったが、九蔵本陣は明治時代以降に絶えて、建物も取り壊され、七左衛門本陣だけが、ほぼ完全な姿を今に残している。

a0191088_22244036.jpg

駅を出ると、屋根瓦をのせた門が出迎えてくれます。

っと、その前に、駅の改札を出て直ぐのところに店を開く観光案内所に立ち寄りました。
散策マップを手に入れて、案内所の方と少しお話を。
私「あの、1時間しかないのですが、見て回れますかね?」
観「え、1時間で? うーん、どうだろう。 急いで回れば、うーん。。」
返事を待つのももどかしく、とりあえず行ってみます!と猛ダッシュ。

そうなのです、次の移動はここからバスを利用する予定なのですが、発車時刻まであと1時間しかないのです。
時間がないのです。
東海道を走り抜けた飛脚のごとく、わっせわっせと駆け出しました。

More
[PR]

by esu-san | 2011-11-05 00:06 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行