2012年 10月 20日 ( 2 )


2012年 10月 20日

近江路・ビワイチ旅紀行 3 ~五個荘(町並み)~

【五個荘】
 近江商人発祥の地の一つ。江戸から昭和初期にかけて数多くの商人を輩出したが、彼らは郷里を大切にし、五個荘の本宅をそのまま守り続けてきたため、調和のとれた格調高い町並みが現在に至るまで保たれている。重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
a0191088_2392280.jpg

白壁、舟板、松の木・・・
懐かしさというよりも、もっと前、時代劇を彷彿とさせる町並み。
散策しながら綺麗な町並みに思わず見惚れてしまいます。
膝の痛みも忘れようというもの(笑)。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-20 23:31 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 20日

近江路・ビワイチ旅紀行 2 ~能登川~

降り立ったのは、JR能登川駅。

a0191088_21484029.jpg

綺麗な弧を描く駅舎。
む、これはもしかして、水車をイメージしているのでしょうか?
さきほどの観光案内図にも大きな水車が描かれてましたし。。

実は能登川駅にはここからバスに乗り換えるためだけに降り立ったのですが、
今回の旅では「ビワイチ」を遂行するという任務のほかに、自主的に決めたテーマがいくつかあります。
その一つが、
〇人と水との関わり・暮らしぶりを見る
というもの。
琵琶湖の周辺に暮らす人々はどのように水と関わってきたのか、その生活とはいか様なものなのか。
それらを知るための目印として密かに目論んでいたのが、
「水車を探す」
ということだったのです。

ええ、単純なのです(笑)。

今回は旅の前に下調べを行う余裕がありませんでしたので、能登川、すっかり見落としていました(汗)。
後で調べてみると、大きな水車伊庭内湖のカヌーランドというところにあるようです。
カヌーにも乗れるし(一度乗ってみたい)、これは面白そう!
いつか家族を連れて遊びに行こうと思います。

さて、せっかくの能登川です。
バスの出発まで少し時間があるので、辺りを散策してみましょう。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-20 16:47 | 近江路・ビワイチ旅紀行