<   2011年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 17 ~琵琶湖ホテル(3)~

白々と夜が明けてきました。
琵琶湖は凪いでます。。

a0191088_23503220.jpg

朝早くから湖岸沿いをランニングする人。 犬を連れて散歩する人。
湖面を行き交う船はまだありません。

a0191088_23531472.jpg

東の空に太陽が顔を出しました。
2日目を迎えた近江路・仏女ブロガーの旅、今日もいい天気になりそうです。

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-31 23:04 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 30日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 16 ~琵琶湖ホテル(2)~

さあお待ちかねの夕食です。
琵琶湖ホテルさまからはあらかじめご連絡をいただいており、「洋食バイキング」か「和食」かどちらを?と聞かれておりました。
私は和食を選択。
ホテル内のレストラン「日本料理おうみ」でいただきました。

a0191088_201141.jpg

フロアに竹が設えられるなど、和モダンな雰囲気。
源氏物語をテーマにしているそうです。

a0191088_2064579.jpg

お品書きには「お江膳」と記されています。
おお、昨年の暦女ツアーに続いて、今年も“お江”の膳♪
NHKの大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」も残すところあと僅か。 クライマックスが近づいてきているようですね。

さてさて、どんな料理が運ばれてくるのでしょう?

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-30 22:05 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 30日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 15 ~琵琶湖ホテル(1)~

この旅では琵琶湖ホテルに泊まらせていただきました。

【琵琶湖ホテル】
 昭和9年、大津柳が崎に開業。桃山風破風造を特徴とした昭和モダンな外観を有しており、滋賀県の迎賓館としての役割を果たしてきた。
 平成10年、浜大津に新築移転オープン。
 
聞くところによりますと、やんごとなきお方もお越しの際はご利用されるとのこと。
緊張するではないですか…

a0191088_16583020.jpg

部屋に入ると、テーブルの上になにやら丸い物が。
一体これは…?

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-30 19:48 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 30日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 14 ~大津夜景~

辺りはすっかり暗くなりました。
半日に渡ってご一緒していただきました他のブロガー様とはJR大津駅で別れ、それぞれ今宵の宿へと向かいます。
私はまだ夕食の時間まで間があったので、ぶらりと夜の大津の街を散策。

a0191088_21484899.jpg

【旧大津公会堂】
 昭和9年の建設。大津市社会教育会館として利用されてきたが、利用率の低迷、老朽化及び耐震性の問題から存続の危機に。しかし平成15年から保存運動が強まり、平成22年に4つの飲食店が入った交流・商業施設として生まれ変わった。

旧大津公会堂レストランのホームページ
近江牛ハンバーガー! 大津グリルのオムライス!
その他にも美味しそうなものがたくさんありそうです。 雰囲気もよいでしょうね。
よし、今度はここで御飯をいただくことにしましょう。

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-30 11:34 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 29日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 13 ~美冨久酒造~

滋賀県観光交流局の方の引率のもと、湖南地方を巡る半日ツアーもいよいよ終盤となりました。
最後の訪問地は甲賀市水口の美冨久酒造さまです。

a0191088_1351442.jpg

バスを降りて少し歩き、角を曲がるといきなり大きな蔵が現れました。
杉玉もぶら下がっていますね。

今回の旅では、滋賀県には意外にも蔵元が多いということを発見。
琵琶湖という大きな水瓶に流れ込む清流がよいお酒を産み出すのでしょうか。
お米の産地、冬の厳しさといった気候も関係しているのかもしれません。

さあ、酒蔵見学と参りましょう♪

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-29 15:24 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 28日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 12 ~大池寺~

ホッと一息、ティータイム。。

a0191088_21314862.jpg

【大池寺(だいちじ)】
 びわ湖百八霊場の第八十二番(湖南第二番)。
 元は天台宗であったが、その後、禅宗に転じた。
 サツキの大刈り込みで有名な「蓬莱庭園」は小堀遠州の作とされる。
 本尊の木造釈迦如来坐像は堂々たる丈六像。

櫟野寺からはバスで25分。
その名のとおり、大きな池を抱えるお寺に到着しました。

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-28 22:18 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 27日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 11 ~櫟野寺~

伊勢廻寺を後にして、バスに揺られること15分。
びわ湖百八霊場第八十五番(湖南第五番)、櫟野寺に着きました。
らくやじ、と読みます。 またの名を“いちいのてら”。

【櫟(いちい)】
 イチイ科イチイ属の植物。常緑針葉樹。別名はアララギ。

a0191088_22203020.jpg

境内に大きな切り株がありました。
寺の伝承によると、この寺は最澄が櫟の生木に一刀三礼のもと本尊を自刻し、安置したことに始まるそうです。
天台宗総本山延暦寺の末寺であり、甲賀地方の拠点寺院として多くの信奉を集めてきたとのこと。
ちょうどこの日(10月18日)から秋祭りが始まったようです。
秋晴れの下、どこかお祭り気分が感じられる明るいお寺めぐりとなりました。

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-27 23:27 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 27日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 10 ~伊勢廻寺~

1日目午後のブロガーツアー。 
最初の訪問先は「伊勢廻寺」です。 いせばじ、と読みます。

a0191088_22375248.jpg

【伊勢廻寺】
 元は天台宗の観音寺と称したと伝えられるが、後に真言宗に宗旨替えした。
 また、伊勢の国の野登寺から移してきたとも言われる。
  
この名前からも分かるように、この辺りは滋賀・琵琶湖よりも三重県・伊勢の方が地理的にも文化的にもより近くに感じられるようです。

さて、ここでは“仏像修理ワークショップ”が開かれます。
なに?それ?
ワクワクしますね♪

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-27 00:40 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 26日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 9 ~琵琶湖ブルー~

集合時間の10分前、ようやくJR貴生駅に到着しました。
間に合ってよかった。。
どうやら他にも何名か、ブロガーらしき人が同じ電車で下車されたようです。
改札を出るとまずカメラを駅舎に向けて写真を撮る、という常ならぬ行動に出る人を見かければ、「あ、あの人はブロガーだ。」とすぐにその正体が分かるのです(笑)。

駅前には目にも鮮やかな青色のバスが停車していました。
a0191088_21561545.jpg


滋賀県教育委員会のバスです。
それにしても、綺麗な色…

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-26 22:19 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行
2011年 10月 26日

近江路・仏女ブロガー旅紀行 8 ~石部宿~

「京立ちの石部泊まり」
京都・石部間は約36㎞あり、京都を朝出発すると石部に夕方ごろ到着することから、そう言われたそうです。
東海道51番目の幕府直轄の宿場で、伊勢参宮街道との分岐点として多くの旅人で賑わっていたとのこと。
当時は本陣2軒、旅籠62軒を含む458軒が街道の両脇1.6kmに渡って立ち並んでいたそうです。
すごい規模。。

a0191088_2327771.jpg

駅前にそれらしい雰囲気の門構えが設えてあります。
さあ、街道には昔の風情が残っているでしょうか。

駅に隣接するコミュニティハウスではレンタサイクルを借りることも出来ます。
こちらをご参照ください。↓ かぶり物にちょっとビックリ。 
~湖南市観光ガイド~ぶらりこなん

私はこちらで散策マップを頂きました。
あまり時間がありませんので、駅前を少しだけ散策しましょう。

More
[PR]

by esu-san | 2011-10-26 00:26 | 近江路・仏女ブロガー旅紀行