<   2012年 10月 ( 42 )   > この月の画像一覧


2012年 10月 28日

近江路・ビワイチ旅紀行 23 ~楽々園~

彦根城の天守を後にして、西の丸方面へと向かい、三重櫓をチラ見。

その脇道から一気に下りおりて、向かった先は玄宮楽々園です。

【玄宮楽々園】
 江戸時代には「槻御殿(けやきごてん)」と呼ばれた彦根藩の下屋敷。槻御殿は延宝5年(1766)、4代藩主井伊直興により造営が始まり、同7年に完成したと伝え、昭和26年には国の名勝に指定されている。
 現在は、槻御殿の庭園部分を玄宮園、建物部分を楽々園と称している。


a0191088_2324191.jpg

まずは楽々園から拝見しましょう。

静かな佇まいの御書院。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-28 10:43 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 27日

近江路・ビワイチ旅紀行 22 ~彦根城(天守)~

ようやく、ようやく彦根城の天守に到着です!

a0191088_22145144.jpg

【彦根城の天守】
 国宝。いくつもの破風(唐破風、千鳥破風、切妻破風など)を巧みに組み合わせ、美しい曲線の調和をみせる天守。どっしりとした牛蒡積(ごぼうづみ)と呼ばれる石垣の上に、三重の天守がそびえる。京極高次が築いた大津城から移築されたといわれ、慶長12年(1607)頃に完成した。当時は18万石の時代で、規模はあまり大きくはないが(高さ21m)、外観の美しさだけでなく、城本来の機能にも優れている。昭和27年に国宝に指定。現存する国宝の天守は、彦根城以外には姫路、松本、犬山城だけである。(パンフレットより)

ここにたどり着くまでの遠い道のりを考えると、確かに天守は思ったよりもコンパクトな印象を受けました。
でも青空をバックに堂々とそびえる天守の美しさは感動もの。
戦時に即した・・・というよりも、徳川幕府の天下泰平の世に思いを馳せさせてくれます。。

a0191088_22255257.jpg

本来、寺院建築に使われる花頭窓の曲線も特徴的です。

中に入ってみましょう。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-27 22:59 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 27日

近江路・ビワイチ旅紀行 21 ~彦根城(天秤櫓)~

天守へと向かいましょう。

a0191088_231522.jpg

入城してすぐのところに、貸し杖が置かれてました。
なになに? 山道? 長い石段が続く?
え、そんなに歩くの?(汗)

膝の痛みが続いている現状を鑑みて、借りようかどうしようか一瞬迷いましたが・・・

プライドが許しませんでした(笑)。
若い男(私のことです)が杖をつくなんて!

そしてこの後、すぐに後悔することに。。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-27 21:50 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 27日

近江路・ビワイチ旅紀行 20 ~彦根城博物館~

エイッ!と凛々しくひこにゃんが立つのは、彦根城博物館の前。

a0191088_22203939.jpg

あ、ちなみに今回は生ひこにゃんには会えませんでした(涙)。
ひこにゃんの登場スケジュールはこちらです。 →☆☆☆
11月はイベントのため毎日登場するようですね。
お出かけの際にはご確認をお勧めします。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-27 13:46 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 26日

近江路・ビワイチ旅紀行 19 ~彦根城~

荷物はチェックアウトしたホテルにそのまま預かっていただき(そういうサービスもしていただけるのです)、
身軽になって彦根城へと向かいました。

いよいよ彦根城に攻め入ります!

a0191088_23154954.jpg

【彦根城】
 JR彦根駅の西方、緑の小高い丘に白亜の天守を頂き、二重の堀に囲まれた城郭がほぼ昔のまま残り、姫路城などと天下の名城を競っています。とくに月明かりに浮かぶ城は美しく、琵琶湖八景の一つに数えられているほど。この城は、初代藩主井伊直政の嫡子・直継と直孝によって約20年の歳月をかけて築城され、元和8年(1622)に完成した。

彦根城はとにかく広そうです。
傷む膝を抱えて、無事に天守までたどり着けるだろうか。。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-26 23:36 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 26日

近江路・ビワイチ旅紀行 18 ~彦根キャッスルホテル(朝食)~

ホテルに戻って自転車を返し、朝食会場へと向かいました。
昨日の夕食と同じ日本食レストラン「橘菖」でいだきます。

a0191088_2232569.jpg

チェックイン時にあらかじめ和食か洋食かを聞かれていました。
私は洋食をセレクト。
ホテルのパンは普段食べるパンよりも数倍おいしく感じられません?
ホテルのパン、大好きです~♪

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-26 22:54 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 26日

近江路・ビワイチ旅紀行 17 ~彦根(早朝散策その2)~

相棒のチャーリー3号にまたがり、彦根の町の早朝散策を続けます。

ほどなくして着いた所は・・・

a0191088_22452337.jpg

滋賀大学
彦根城に隣接しているのですねえ。 なんと環境のいいことだこと。。

いったん通り過ぎかけたのですが、ふと奥に見える建物が気になりまして・・・

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-26 21:59 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 26日

近江路・ビワイチ旅紀行 16 ~彦根(早朝散策その1)~

昨日は夕食を頂いた後、お風呂に入ってそのままバタンキュー。
ぐっすり眠り込んでしまいました。。

そして、翌朝。
5時半に目が覚めました。

部屋の窓を開けると、そこには彦根城の天守閣。

a0191088_23531760.jpg

白々と夜が明けてきました。
やがて・・・

a0191088_23544617.jpg

天守閣にも朝日があたって輝きはじめます。

まだ朝の喧騒は伝わってはきません。

ホテルの朝食は7時から。
また彦根城の入城は8時半から。

うーん、どうしよう。 もう一眠りしようか。。

そこで、そうだ!と思いついたのが・・・

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-26 00:04 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 25日

近江路・ビワイチ旅紀行 15 ~彦根キャッスルホテル(夕食)~

お腹がすきました! 夕食ですよ!

a0191088_22232324.jpg

ホテル内の日本料理レストラン「橘菖(きっしょう)」でいただきます。

a0191088_22284015.jpg

痛めている膝にとって、掘りごたつ形式はありがたいです~。

そして今日、いただくのは「大老御膳」というものだそうです。
うふふふふ~♪

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-25 22:27 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 10月 24日

近江路・ビワイチ旅紀行 14 ~彦根キャッスルホテル~

近江路・ビワイチの旅、1日目は彦根キャッスルホテルに泊まりました。

a0191088_2083913.jpg

シンプルな外観。
高級なビジネスホテル?というイメージを持っていたのですが、
各種宴会、会議、ご婚礼にも対応した総合ホテルのようです。

そして何よりも驚くべきことは、彦根城から一番近いホテルであるということ!


なんと、お堀のすぐ傍に位置します。
彦根城や夢京橋キャッスルロードなど、主な観光地にはここから楽々歩いて行けてしまいますね。
このホテルを拠点にすると、彦根を制覇したも同然です!(笑)

そしてそして、先に言ってしまいますが、
このホテルは素晴らしかった!

立地もさることながら、スタッフの方々のきめ細やかな心遣い、ホスピタリティ溢れる応対、料理の満足度、
今度、彦根で泊まるときには、またこのホテルに泊まろう、とほんとうに思いましたよ。
ぜひお勧めします!

さてさて、チェックインしなければ。。

More
[PR]

by esu-san | 2012-10-24 23:58 | 近江路・ビワイチ旅紀行