京都no時間

esusan.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2012年 11月 03日

近江路・ビワイチ旅紀行 38 ~針江の川端(かばた)~

新旭を訪れたのは、「針江の川端(かばた)」を見学するためでした。

【針江の川端(かばた)】
 新旭の針江地区に伝わる、水の文化。
 比良山系に降った雪、雨が伏流水となり各家庭から非常に綺麗な水がコンコンと湧き出ており、人々はこの自噴する清らかな水を飲料や炊事と言った日常生活に利用している。このシステムを針江では川端(かばた)と呼んでいる。
 また、生きた水、生かされている水ということから、湧水のことを「生水(しょうず)」と呼ぶ。


 
今回の近江路・ビワイチの旅を遂行するに当たり、自主的に決めたテーマの一つが、
〇人と水との関わり・暮らしぶりを見る
というものでしたので、
もう何がなんでも「針江の川端(かばた)」を見たい!見なければならない!と一人で熱意を燃やしていたのでした。

そして、実は今回の旅のスケジュールもこの見学時間に合わせて組み立てたようなものなのです。

そう、川端(かばた)を見学するには、あらかじめ予約が必要なのです。
そして決められた時間に集合して、「生水の郷委員会」のガイドさんについていかないと見学できないシステムになっています。

だって、川端(かばた)は各家庭の敷地内で台所として今も利用している場所ですし、完全にプライベートなエリアを見学することになりますので、ことわりなしに立ち入る事はできませんからね。
    
見学の予約については、こちらから。 →☆☆☆

a0191088_15574940.jpg

私が見学するのは、A「川端と街並コース」。 約1時間半の行程です。

平日だったので、もしかすると見学人は私一人か?と思っていたのですが、なんと10人も集まりました。
夏はもっと多く、時には小学生の団体なども利用されるそうです。 人気があるのですね~。

a0191088_1613837.jpg

名札と、竹製コップ(これはお土産として持ち帰れます)を首から下げて、さあ、ガイドさんに連れられてかばた探索に出発です!

More
[PR]

by esu-san | 2012-11-03 17:40 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 11月 03日

近江路・ビワイチ旅紀行 37 ~近江今津から新旭へ~

琵琶湖汽船の竹生島クルーズ船「インターラーケン」号に乗ること30分弱。
今津港へと着きました。

この航路を使うと、長浜~竹生島~今津、と琵琶湖を横断できるのです。

a0191088_2344513.jpg

場末の雰囲気ただよう2年前と変わらない様子が懐かしくて、何ともいい感じ。

More
[PR]

by esu-san | 2012-11-03 00:18 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 11月 02日

近江路・ビワイチ旅紀行 36 ~竹生島~

30分の船旅の後、竹生島に上陸。

a0191088_2353163.jpg

大きな石碑には「琵琶湖八景 深緑 竹生島の沈影」と書かれています。
琵琶湖八景についてはこちら。 →☆☆☆

次の船への乗船時間との兼ね合いから、上陸に費やせるは約110分。
通常の上陸時間は約80分くらいが多いですので、今回は少し余裕があります。
まだまだ傷む膝をかばいながら、無理しないペースで一周してみましょう。

More
[PR]

by esu-san | 2012-11-02 23:24 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 11月 01日

近江路・ビワイチ旅紀行 35 ~長浜から竹生島へ~

浜湖月さんからは、港まで車でお送りしますよ!と申し出てくださったのですが、気持ちのいい天気なので、ぶらぶら歩いていきます~とお礼を申し上げて、出立しました。

宿から豊公園を突っ切る形で長浜港へと向かいます。

途中で湖岸に「太閤井戸」と書かれた石碑が立っているのを発見。

a0191088_229870.jpg

【太閤井戸】
 長浜城築城の時に秀吉が掘らせた太閤井戸は、昭和4年(1929年)に琵琶湖の渇水によって発見されたもので、発見当時は、厚さ3センチメートルほどの木の板で囲まれた状態であったといいます。現在は、長浜城ゆかりの遺跡として、周囲を石で囲んで保存されています。

通常は石碑が水の中からにょっきり立っている状態らしく、渇水時のみ近くまで寄れるとのこと。
この時はご覧のとおり、全てが露出している状態でしたので、もしかすると琵琶湖の水位が下がっていたのでしょうか?

このまま歩くこと10分少々で長浜港に到着しました。
ここから琵琶湖汽船の長浜→竹生島行きの船が出ているのです。

More
[PR]

by esu-san | 2012-11-01 22:45 | 近江路・ビワイチ旅紀行
2012年 11月 01日

近江路・ビワイチ旅紀行 34 ~浜湖月(朝)~

近江路・ビワイチの旅、三日目の朝! 本日も快晴!

a0191088_20352073.jpg

浜湖月の全容です。

左の建物が宿泊棟。
右の少し奥まった建物は、レストラン・バー「紅がら亭」です。
大勢での宴会も可能。 食事の後は温泉につかってゆったり・・・というプランもあるようです。

そうそう、温泉といえば・・・

More
[PR]

by esu-san | 2012-11-01 20:22 | 近江路・ビワイチ旅紀行